神奈川県横浜市中区山元町3・4・5丁目町内会

このサイトは、町内行事の案内や報告を中心に、会員の方が楽しんだり役立ったりする情報を掲載し、皆さんの生活に潤いを与えるものにします。また、地元を離れて仕事や勉学に励んでいる人や、以前、町内で生活をされていた方のための懐かしい情報を提供します。

横濱遊歩道ミニ講座(第7回目)が開催されました。

2019/5/18(土)10時から、山元小学校コミュニティハウス研修室にて、横濱遊歩道ミニ講座が開催されました。「居留地競馬から根岸競馬場へ」をテーマにした講座で、棚橋さんの研究に耳を傾けました。
f:id:y-345:20190518102502j:plainf:id:y-345:20190518102544j:plainf:id:y-345:20190518102702j:plainf:id:y-345:20190518110612j:plain
●第6回目の様子「本牧隧道の開通とその影響」
●第5回目の案内「明治14年5月 明治天皇の初めての根岸競馬場行幸について」
●第4回目の様子「幕末明治初期の水不足と打越の湧き水」
●第3回目の様子「吉川英治生誕の地を探る(山元町界隈)の概略」
●第2回目の様子「幕末・明治初期の山元町界隈の地誌概略」
●第1回目の様子「遊歩道の概略」
●郷土の歴史を掘り下げた「横濱遊歩道」第1〜10号の紹介はこちら

ユリノキの花

f:id:y-345:20190517084620j:plain山元町から旭台へつながるバス通りの街路樹「ユリノキ」。葉っぱをわが町内会のシンボルマークのモチーフで使わせていただいています。珍しく花が落ちていたのを朝の散歩中の利根川さん(18班)の奥様が拾われた。あまりにもきれいなので食い入るように見ていると私に下さったので撮影してみました。
ウィキペディアによると、「モクレン科ユリノキ属の落葉高木である。 種小名 tulipifera は「チューリップをつける」の意。 別名にハンテンボク、レンゲボク、チューリップツリーなどとも呼ぶ。」

下の葉っぱはフィッカスアルテシマ(ベンガルボダイジュ)。我が家の観葉植物です。
f:id:y-345:20190517084427j:plain